診療案内

当院での診療について

眼科一般

眼科一般

長い経験を持つ専門医が、じっくりお話を聞いて、診療をします。 気になる症状について、何でもご相談ください。

小児眼科

小児眼科

お子さまが話しやすい雰囲気を心がけています。斜視や、視力低下など、成長するにつれて生じるさまざまな気になる症状があると思います。悩まずに、まずは相談してください。

メガネ処方

メガネ処方

メガネは毎日、そして長時間使うものです。合わないメガネを使うと目が痛くなったり、頭痛がしたりと不都合が出る場合もあります。
メガネを使う生活環境はさまざまです。運転、テレビ、パソコン、読書など生活環境に応じて、必要なレンズの設計や度数に配慮したメガネを作ることは大事なことです。

当院では認定眼鏡士によるアドバイスを行っています。
視力測定、フレーム角度の調整などのフィッティング、レンズ選びといったメガネに関する知識の豊富な専門家が、アドバイスをします。

毎週火曜日の午後に高田眼鏡店からメガネの専任者が来ます。

コンタクトレンズ処方

コンタクトレンズの処方

コンタクトレンズは最近、ネットや量販店などで手軽に買うことができます。
しかし、最初は眼科で、使い方の指導を受けた方が良いです。
何故なら、適切ではないレンズを装用したり、誤った使い方をすると、感染症や目に障害を起こすケースもあるからです。当院では、レンズの取り扱い方、目の状態について十分に説明をします。

レーザー治療

レーザー治療

レーザー治療が可能な場合、当院でも行なっています。

レーザー光凝固装置

網膜の病気の治療に用い、糖尿病網膜症、緑内障、網膜裂孔などの治療に使用します。例えば、糖尿病網膜症の場合には、血管が詰まったことにより酸素不足になっている範囲の網膜にレーザーを照射し、熱で凝固させ、新生血管の発生を防ぎます。

YAGレーザー

いろいろな治療に使用しますが、多い例は、後発白内障の治療です

白内障の手術の後、視機能が低下することがあります。その原因の1つが後発白内障です。水晶体嚢が濁り、眼内に光が入りにくくなることで視機能が低下してしまいます。レーザー治療では、眼内レンズを照射し、穴を開けて濁りを取り除きます。

お子さまからご年配の方まで
お気軽にご相談ください

患者さまの目線に立って話しやすく相談しやすい
雰囲気になるように努めています。

03-5961-3400

03-5961-3400